イライラを解消するたった3つの考え方!

自己啓発

突然ですが、あなたは何に対してイライラしていますか?

若いビジネスマン

例えば

電車の遅延、相手の遅刻、人混み、周りがうるさい、自分はこうなのに相手はこうしている

など様々な理由があると思います。

実際イライラしてるということはストレスが溜まることにもつながりますし自分にとっていいことはないでしょう。

将来ハゲるかもしれません笑

では、ここからが本題です。

あなたはなぜイライラしているのですか?

その理由について考えたことはありますか?

今日は自分の考え方と照らし合わせてみてください。

きっとなるほど! と思っていただけるはずです!

イライラするのをなくしたい、ストレスを減らしたいそんなあなたに、僕が普段実践している解決策を紹介します!

先に結論を述べると

イライラしている原因

全てはあなた自身の考え方がそうさせているのです。

いや、周りのせいではないの? と思っていませんか?

では、今日は物事を少しいつもとは違う角度で見ていきます!

具体的に紹介していきましょう。

1.自分でコントールできないことにイライラしている

2.相手と比べてしまう

3.相手に期待しすぎる


1.自分でコントロールできないことにイライラしている。

多くの人がストレスを溜め込むことはこれが原因です。

例えば電車の遅延や車の渋滞など、あなたの力でどうにかなりますか?

いいえ、なりません。

では、どうするか?

簡単です。

自分自身の力でコントロールできない事柄だと認識することが大切です。

そのようなものだ と考えるのがストレスをなくす1歩です!

女性 ビジネスウーマン

2.相手と比べてしまう

人間は相手と比較しながら生きている生き物です。

それが悪いわけではありません!

ストレスを抱える人のみんなが違った比較をしているのです。

それは相手にはあって自分にはないものばかりを比較してしまう。

1番わかりやすいものはお金です。

相手はこんなに豪華なのに自分は、、 など。

相手と自分。

表裏一体のものを切り離して考えることを覚えておけば様々な場面で活用でき不満などを溜め込むことを少なくできます!

3.相手に期待しすぎる

カップルなど、別れる原因に多いのではないでしょうか。

あとは、仕事で責任がある事柄を任された時です。

自分が勝手に相手の理想像、こうであってほしいなど期待を膨らませ、実際の出来事に対してのギャップに、失望感を覚えそれがストレスになります。

冷たい言い方にはなりますが相手には期待してはいけません。

相手は自分の理想通りな考え方、行動、などは絶対にありません。

相手に期待する前に自分が相手にしてあげれることを考えて行動するのが上手くいく1歩です!

眼精疲労 ビジネスマン

どうでしょうか。

このような考え方を少し身につけるだけで日々のストレスや不満は和らぐと思います!

ぜひ明日から実践してみてください!

では今日の記事はこの辺で、、

次回の記事もお楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました